吉八Casino Island

~世界のカジノ必勝法の旅~

Baccarat Casino カジノ法案 日本

カジノ法案 盛り上がっているけど実際何? わかりやすく解説

投稿日:2018年12月12日 更新日:

【Q1 カジノ法案って何?】

簡単に言うと日本でカジノの合法化を推進する法案のこと。
海外では一般的になっているカジノを日本でも合法化して導入使用とする法案で、
観光客増加による経済効果アップすると言われている。
同時に問題点としては治安の悪化、ギャンブル依存症の増加も考えられる。
政府の対応が注目を浴びている。

2020年の東京オリンピックに向けて話が進められている。

【Q2 良く耳にするIRって何?】

IRとは総合型リゾートのこと。

カジノ法案を言い換えると総合型リゾート整備推進法案と言う。
総合型リゾートとは、カジノやショッピングモール、ホテル、アミューズメントパーク、映画館や、レストランなどを一体化した複合観光客施設のこと。

【Q3 いつ日本にカジノは出来るのか?】

東京オリンピックまでには、、と言うイメージがあったが、カジノだけを作る訳ではなく、ホテルやレストランなどの観光客施設の建設を考えれば、それだけでも2、3年かかると言われている。。
2025年前後になるのではないかというのが予測されている。

【Q4 どこにカジノが出来るのか?】

大阪、北海道が現在有力な候補と言われている。
その他には東京、和歌山、千葉、長崎や沖縄も候補のようだ。。

【Q5 日本のカジノのルールは?】

入場回数は週に3回、月10回までと言われている。
マイナンバーカードの提出。
入場料6000円。
ATM設置禁止という話も。。

果たしてどうなっていくのか、、。

-Baccarat, Casino, カジノ法案, 日本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カジノの歴史について吉八カジノアイランド

カジノの歴史について

カジノはヨーロッパからスタートしたと言われている。 カジノの語源はイタリア語のcasa「小さな家」という言葉を意味している。 集会場、会議室、娯楽室などに変わって行き、ギャンブル場という意味に変化して …

勝ち方にはいろいろある

今回はお世話になってる方に招待してもらった。大人数ということでワイワイと。 スケジュールはタイトで日帰りプラン。 今回も何か起きる予感があった。 初の韓国、初のカジノという人達がいた。 カジノのルール …

2回目の地中海クルーズへ バンコク→ローマ吉八カジノアイランド

2回目の地中海クルーズへ バンコク→ローマ

今回はバンコクトランジットからのローマへ。 バンコクでは買い物、そしてマッサージなどをしてぶらぶら観光。 楽しい。賑やか。バイクタクシーも使ってみた。町はバイクだらけ。 原付に5人乗りは衝撃だった。子 …

韓国月1の旅 攻略法前編吉八カジノアイランド

韓国月1の旅 攻略法前編

1か月。早い。。前回負けて帰ってきたのにも関わらず、この日を楽しみにしていた。 次こそは、、。と思い自分なりの練習もしてきた。 カジノのゲームで特訓、トランプで特訓、賭け方に対してもいろんな方法がある …

フェニックスゲーミングの1万円が増えて行くの巻吉八カジノアイランド

フェニックスゲーミングの1万円が増えて行くの巻

勝っているところからスタートする。気分は良い。 出目表がかなり重要だ。 プレイヤー。 そして、そろそろタイが出そうな気がする。 いい感じ。 そんな気持ちも束の間。。 ん?流れが変わった? わかっていた …